社長のひとりごと

不定期(そのうち定期的)に更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

他人から学ぶ大切さ

ここ数ヶ月、幅広い年齢層の人たちとご一緒させてもらってます。
下は小学生から上は70代の方まで。
仕事関係やプライベートでのお付き合いです。

現在私は38歳です。
下は26歳離れてますし、上は30歳以上離れてます。

両親から幼少時に目上の人の話はよく聞くように、
将来必ず役に立つからと教えられました。

「亀の甲より年の功」

これは十台後半にあることがきっかけで心がけるようにしました。
現在もこの言葉を忘れずに目上の方と接しています。

しかし、この年齢になって若い人から学ぶことの多さを最近実感しました。
当初は、子供や若い人の話なんてついていけないし、つまらないと思ってました。
案の定その通りでした。
ある時、相手のことを否定せずに話を聞いてあげると
会話がどんどん続いていくことにふっと気付きました。
年齢差に関係なく一人間の関係になりました。
(もちろん間違ったことを言ってるときは諭しますが)

年齢を重ねていくうちに、固定概念やいろんな情報、知識がありますので
今までの私は会話の途中で、自分の意見を言ってみたり、否定しまうことが多々ありました。
素直な気持ちで人の話を聞くことの大切さを実感しました。

私たちの仕事はお客様がいて成り立っています。
お客様が何を求めているのか?
どうすればよろこんでもらえるか?
私たちには何ができるのか?

私ども従業員一同、素直な気持ちで初心に戻らなければと思っています。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。