FC2ブログ

社長のひとりごと

不定期(そのうち定期的)に更新します。

ノミ被害

最近問い合わせで多いのがノミです。

現在ノミの被害のほとんどがネコノミと呼ばれるもので、
名前のとおりネコに寄生しやすいノミです。しかしイヌやアライグマなどにも寄生します。

ノミは蚊と同じく二酸化酸素に反応して寄生し吸血します。そのため湿気の多いところや
暗い場所に潜み、対象生物が来るのをじっと待っている場合もあります。白っぽいズボンで近くを通ると膝から下に一斉に飛びついてくるのが分かります。


ノミ刺されの大きな特徴としては膝から下に多く吸血痕が残ります。
刺されてから数日にわたり痒みが続き吸血痕が黒く残ります。

さて駆除方法ですが、なかなか一般家庭の方が行うのは困難です。というのも私たちプロでさえ
一発で完全駆除は難しいものなのです。

まず発生源となるノミを媒介している生物の対策となります。飼い猫、野良猫、よその家のネコ。アライグマ、タヌキ・・・・等可能性がいっぱいあります。または公園を通ったときに近くを野良猫が通ったためそのネコのノミを持って帰ってきてしまったなど。
これらを解決してからノミ駆除の薬剤の散布になります。

ノミの駆除は害虫駆除の中でもかなり厄介な消毒作業になります。
作業後何回かに一回はノミを会社に持って帰ってきてしまい、事務所内にノミが・・・・・。
職業柄、仕方ないことですが結構ツラいんです、これが。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する